カテゴリ:作り置き( 6 )

しそヴェーゼソース

シソやエゴマ油(シソ油)は美容にいいらしいのですが、エゴマ油は熱に弱く酸化しやすいと言う事でソースにしてみました
イタリア料理でいうジェノヴェーゼソースと言うのはバジルオリーブオイルを使っていますが、それをアレンジしてみました。
~~レシピ(適当)@2回分くらい
・シソの葉(12枚くらい)
・松の実(画像くらい)
・えごま油(ソースになるくらい・・・適当)
・ニンニク(チューブを使いました)
塩・コショウ
b0036238_7575384.jpg
b0036238_7581126.jpg
b0036238_7582912.jpg

松の実は軽くローストしています。
材料をプロセッサーで混ぜて最後にエゴマ油を混ぜます
簡単ですが、美味しい!シソの味・・・というより松の実の風味。
人気blogランキング
[PR]
by smikaji | 2005-05-12 08:04 | 作り置き

ポークビーンズ@ノンオイル

b0036238_213759100.jpg
私にとっては、これさえあればっ!の究極のダイエットメニューです。通常、煮込む前にオリーブオイルとニンニクで材料を炒める所をレンジでワイン蒸ししています。
ポークビーンズは白インゲンを使う場合が多いようですが、それだと煮込むと崩れやすいので、作り置きして置きやすく、よりタンパク質の多い大豆を使っています。乾燥豆から水煮すると時間がかかるのでいつもドライの缶詰を使います。一緒に煮るポークは当然ヒレ!低カロリーで良質なタンパク質とビタミンBが豊富です。いつも50gづつ冷凍しておきます、今回は100g使用。野菜はその時の野菜室事情によって色々です、今回はセロリ、インゲン、マッシュルーム、ナス、パプリカ。それに大豆の缶詰2個(140g×2)、豚ヒレ(50g×2)、トマト水煮缶300gくらいを使用しています。。
作り方は、野菜をなるべく大豆と同じ位の大きさに切りそろえ、耐熱容器に入れて塩・コショウ、白ワインをふりかけて(画像中)レンジで4分チン、ワイン蒸ししてある豚肉(画像下)も同じ位に切りそろえ、鍋に移してトマトの水煮缶(3/4缶)と大豆をくわえ、あればローリエ・バジル・オレガノ・パセリ、水をヒタヒタに浸るくらいまで入れて中火で煮ます。(画像右)この時、コンソメを入れてもいいかもしれませんが私は入れません。途中アクを取りながら30分くらい煮ると出来上がり♪意外に簡単で栄養満点ですよ~b0036238_19331881.jpgb0036238_1934233.jpgb0036238_19343755.jpg
ちなみに豚肉も油で炒めず塩・コショウして白ワインをかけてラップしてレンジで2分。これは私が朝食でよく食べる「豚ヒレのワイン蒸し」(画像左)です。それを小さく切りそろえます。
*大豆1缶270キロカロリー×2+豚ヒレ100g120キロカロリー+野菜110キロカロリー?で総合計500キロカロリーくらい、ココットで10食分くらいはあります。b0036238_19353778.jpgb0036238_19354828.jpg

人気blogランキング
[PR]
by smikaji | 2005-04-11 21:57 | 作り置き

ラタトゥユ@ノンオイル

b0036238_1955128.jpg
夏の野菜料理ですが、大好きでいつも作ってストックしてあります。
とても簡単ですが野菜がたくさん食べられていいのです。b0036238_2054090.jpgb0036238_2055134.jpgb0036238_206735.jpg
☆簡単なレシピ☆
使う野菜は大体こんな感じ@ズッキーニ、ナス、パプリカ、セロリ、エリンギ、インゲン、カリフラワー、アスパラ(左画像)、今回はエリンギを使っていますが生マッシュルームを使う事の方が多い。あとはカリフラワーがブロッコリーだったり、インゲンがグリンピースだったりします。普通ラタトゥユを作る時はオリーブオイル+ニンニクで野菜を炒めますが、油は極力使いたくないので、切った野菜を全部大きめの耐熱皿にいれ(画像中)ワイン+サーディーンペースト+おろしニンニクをまわしかけ、ラップをしてレンジで6分くらい?蒸します。こうすると野菜の栄養分が損なわれない・・(と思う)。それを鍋に移してカットトマトの缶詰を加え、塩、コショウ、あればバジルとパセリとオレガノ、ローリエを入れて水をひたひたになるくらいにして、煮ます。(画像右)
私はこのままですが、ここでお好みでコンソメなどを入れて煮てもいいかもしれません。いつも適当に魚介類をいれます、今日は今朝余ったイカをいれました。粗熱がさめたらタッパに移して冷蔵庫に。冷めてても美味しいし、暖めても美味しい♪
人気blogランキング
[PR]
by smikaji | 2005-04-05 20:17 | 作り置き

サーモンとホウレン草としめじのキッシュ

b0036238_20263557.jpg
レシピの問い合わせが多かったので今夜作ったついでにご紹介します。
今回は大きいタルト型を使って、タルト生地も作りました。
✽レシピ✽22cmタルト型分
◇タルト生地~薄力粉110g、強力粉40g、無塩バター75g、卵1個、水大さじ1/2
◇フィリング~卵1個、卵黄1個、生クリーム150ml、チーズは色々をいっぱい。
具はサーモン、しめじ、ホウレン草などお好みで。。。。b0036238_2030466.jpgb0036238_2031225.jpgb0036238_20311453.jpg
粉は2回ふるいます。バターを混ぜてホロホロにしてから卵と水を入れます
少しこねてまとめてラップに包んで1時間ほど冷蔵庫へ、
型より大きめに伸ばして型にいれます
この時、側面と底の所をよく型にはわせる(皮は焼くと少しチジミますので)
重りを乗せて200度で10分、重りを取って170度で10分
b0036238_20321847.jpgb0036238_20323130.jpgb0036238_20325016.jpg
しめじとホウレン草はワインと胡椒を振りかけてレンジで1分。(画像左)
フィリングの材料を混ぜてアンチョビペーストを加え(画像中)、焼いたタルトの上に
チーズ→シメジ、ホウレン草+サーモン→チーズ(画像右)・・・その上からフィリングをかけます
170度に暖めたオーブンで30分。
本来は具はにんにくバターなどで炒める方がいいみたい、でもワイン蒸しにしてます。
b0036238_20345445.jpg参考にしたのはこの本、
他にも色んな種類のキッシュが載っています
「パリッ子のお気に入り キッシュ」
渡辺早苗さん著

人気blogランキング
[PR]
by smikaji | 2005-03-09 21:09 | 作り置き

牛スジの下ごしらえ

ちょっとグロぃですf^_^;が、問い合わせが結構あったのと、
冷凍庫の作り置きが無くなってきたので仕込むついでに載せますね
b0036238_7313585.jpg
今回はいつもの肉屋さんにあまりなくて250gだけ購入
でも30円/100gって激安!
沸騰したお湯で2回ほどゆでこぼします。水で洗ってから、周りについた脂肪や肉(※注1)を取り去ります。文字通りスジだけ!にします
b0036238_7331232.jpg水からゆでます、お酒(適当・・多分半カップくらい)と、香味野菜(今回はセロリと生姜)を入れて2時間くらい煮ます。ゆでたスジはスープと分けて、50gずつラップに包んで冷凍します。スープは翌日にスープとして使いますが、冷蔵庫で冷やすと一度スープに溶けた脂分だけ白く固まってくるのでそれを除いて使います。
b0036238_7411391.jpg牛スジは下ごしらえが面倒ですが、50gで約80Kcalと低カロリー、でタンパク質はなんと14gもはいっていますまさに低カロリー高タンパク!しかもゼラチン質でコラーゲンたっぷり♪
ただ狂牛病・・・・どうなんだろう。。。
※注:スジの周りの肉も煮込むと柔らかくて美味しい。
脂は多いけれど高級部位と紙一重なのかも(笑
これは別鍋で煮込んで、汁ごと冷凍して玉ねぎと煮て牛丼にしたり肉ジャガにしたりします
[PR]
by smikaji | 2005-03-02 02:19 | 作り置き

黒酢ピクルス

以前お問い合わせがあったので・・作るついでに写真撮って見ました。自己流ですf^_^;
b0036238_19344359.jpgキャベツ半分を6個くらいのくし切りにします
お好み野菜を適当な大きさに。私が良く使うのは
ブロッコリー、カリフラワー、セロリ、パプリカ
鍋に野菜をいれ、ひたひたに水をいれます、
ブーケガルニ、唐辛子、お好みハーブをいれ、
白ワインを適当(笑)に・・・・@画像左
鍋を火にかけて煮ます、

b0036238_19439100.jpg沸騰してから火を弱めて野菜が柔らかくなるまで。
野菜を取り出して水気をきってタッパにいれます
黒酢300ml+残ったスープ200ml
+ノーカロリーシロップ2個を小鍋で沸騰させます。
それをタッパの野菜にかけます@画像右
で、粗熱がとれたら冷蔵庫に♪
残ったスープは翌朝に・・・、これも栄養たっぷり。
このタッパを1週間くらいで食べきります。
実は酸っぱいものも大好きなんです(笑)。野菜がたくさんとれてナカナカ◎ですよ
あ、キャベツを切るときに芯も付けたほうが食べるときほぐれなくていいみたい、
[PR]
by smikaji | 2005-02-04 19:50 | 作り置き